白髪染めとオシャレ染めの違いって!?

こんにちは^^

完全予約制、お客様を待たせることのない美容室。

kamiken.黒岩店の武藤です^^♪





皆さんは白髪染めとオシャレ染めどちらをやられていますか?


『白髪が気になるから白髪染めをしているわ。』


『自分は白髪もないし、気にならないからオシャレ染め♪』


『実は少し白髪が出てきて気になるけど、白髪染めにしようか悩んでいる。』



それぞれ皆さん色々なカラーをしていると思います。

そこでこんな質問を頂きました^^♪




『白髪染めと普通のカラーの違いってなんなの?』

『白髪染めって傷みやすいって聞いた事あるし...』





まず、傷みやすいからの答えですが。。。








そんなことはありません!!!







もちろん、ダメージしないかと言われたら嘘になりますが、普通のオシャレ染めとほとんど変わりありません。




※どのくらいの強さの薬を使うのか、染め方、明るさによって多少前後します。

大袈裟に言うと、担当の美容師さんによって大きく変わると思います!





例えば、必要のない強さのカラー剤をむやみに使ったり。。。

↑↑↑ これはパーマをかける時、縮毛矯正を行う時も同様に言えます。



カラー塗布時のコーミングの雑さも原因としてあります。



ほとんどの美容師は皆さんの事を考えて施術している!...

と思います。笑

皆さんの担当の美容師さんはどうでしょう!?








少し話がずれましたが、白髪染めとオシャレ染めの大きな一番の違いは、、、

染料(色味)の濃さが違うだけです!!!

白い画用紙があるとします。 ※画用紙が白髪と仮定します。


皆さんなら、白い画用紙をしっかり染めたい時に何色を使いますか?


必然的に白をしっかり消したい時は、色の濃いものを使いませんか?

黒に近いものを使いますよね?



黄色や、オレンジなどは色が薄く白さがあまり消えないと思います。

※ものによっては全てとは言えませんが...

カラーリングもその考えが言えます!!!



色が濃ければ濃いほど、色が暗ければ暗いほど白髪がしっかり染まるのです。



白髪染めしている人はよく美容室で、『白髪染めはあまり明るくできないんですよ〜。』

など言われた事はありませんか??



それは先程説明した考えがあるからこそなのです。


でも、カラー剤も年々改良され良くなってますので、ある程度明るく染める事も可能になっています!!


他にも、部分的にスジ状に明るい部分を入れる(ハイライトという)やり方などもあります。



話は長くなりましたが、まとめると





白髪染めとオシャレ染めの違いは色の濃さだけなのです!!!









kamiken.黒岩店  武藤 鎌矢(ムトウ レンヤ)

1990.10.27 

福島県福島市の"ヘアコンシェルジュ"です。

お客様の大切な【髪】【頭皮】を年間プランを立てて綺麗にしております。


疑問、質問、相談などお気軽にお問い合わせください。



0コメント

  • 1000 / 1000